メリフバームクレンズ DUOクレンジングバーム

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームを徹底比較

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームを比較!どっちがオススメ?

 

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームは、クレンジングバーム商品の中でも話題を集めていますが、どっちがいいのか徹底比較しました。

 

どっちもメリットはありますが、私が今も使っているのはメリフバームクレンズの方です。

 

>>メリフバームクレンズを試してみたい方はこちら

 

(それぞれの特徴を比較!)

 

・DUOクレンジングバームの特徴
DUOクレンジングバームは、クレンジングや洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントなど1つで5役の働きが期待できます。

 

また、DUOクレンジングバームには、24種の植物エキスやナノコラーゲン、ナノセラミド、ナノヒアルロン酸、ビタミンCなど、計31種類の美容成分が配合されています。

 

・メリフバームクレンズの特徴
メリフバームクレンズは、米ぬかやアスタキサンチンをW処方しているため、角質ケアや肌の代謝ケアなど、クレンジング以外の効果も期待できます。

 

さらに、アーティチョークやビタミンC誘導体、プロテオグリカン、5種のセラミド、9つの天然植物エキス、7つの希少エイジングオイルも配合しているため、メリフバームクレンズは様々な角度から美肌ケアにアプローチします。

 

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームの特徴を比較すると、W洗顔不要や期待できる効果などは似ているものの、配合成分面やこだわりには差があるようです。

 

(どっちがいいの?)

 

メリフバームクレンズとDUOクレンジングバームを比較する場合、それぞれに魅力があり比較は難しいところですが、肌ステインへの働きかけに着目するなら、断然メリフバームクレンズがおすすめです。

 

・メリフバームクレンズがおすすめな理由
DUOクレンジングバームは、クレンジングバームの中でも人気商品のため、魅力的な部分は沢山あります。

 

しかし、メリフバームクレンズは肌のターンオーバー促進やバリア機能サポートなど、様々な美容ケアが期待できるので、バランスの良さを比較するならメリフバームクレンズがおすすめです。

 

>>メリフバームクレンズの公式サイトはこちら

 

 

メリフバームクレンズの使い方は?

 

メリフバームクレンズはメイクオフはもちろん、シミやくすみ、毛穴のケアにもアプローチする商品ですが、気になる使い方について調査しました。

 

(メリフバームクレンズの使い方は簡単!)

 

メリフバームクレンズは、W洗顔不要&まつエクOKのため、時短ケアを目的にした使い方もできます。

 

・ステップ1
付属のスパチュラで適量を取り、乾いた手の上で軽く溶かします。

 

・ステップ2
指の腹で優しくクルクルしながら、顔全体になじませていきます。

 

・ステップ3
メイクや汚れとしっかり馴染んだら、ぬるま湯でしっかりすすぎ完了です。

 

メリフバームクレンズは、洗顔後に化粧水を塗らないでも良い位しっとりと潤いますが、普段化粧水を使っている方は併用する使い方がおすすめです。

 

(メリフバームクレンズは継続的な使い方も大切?)

 

メリフバームクレンズは、米ぬかやアスタキサンチン、プロテオグリカン、ビタミンC誘導体、その他の美容成分と共に、肌のターンオーバー促進にアプローチします。

 

そのため、メリフバームクレンズは、単発的な使い方より継続的な使い方がおすすめです。

 

・毎日使っても大丈夫?
『古い角質ケアにもアプローチ』と聞いた場合、毎日継続的な使い方をしても大丈夫なの?と不安な方も多いでしょう。

 

メリフバームクレンズの公式サイトには、『メリフバームクレンズは、肌が本来持っている角質層を生まれ変わらせる働きを助けます。肌表面を無理矢理剥がすようなケアではないので、安心してご使用下さい。』という説明があります。

 

肌に強い刺激を与える角質ケアではないので、メリフバームクレンズは安心して継続的な使い方ができます。

 

 

メリフバームクレンズの良い口コミは?

 

メリフバームクレンズの良い口コミには、使い始めて1ヶ月経つが毛穴がほとんど気にならなくなっている人がいます。ちょっとした外出なら、ティントタイプの日焼け止めだけでも十分なくらいです。

 

メリフバームクレンズで洗顔をするようになってから、肌の透明感がアップしている印象の人がいます。メイクやスキンケア化粧品は変えていないため、メリフバームクレンズのおかげだと思っています。

 

メリフバームクレンズは最初は半信半疑で使っていた人は、朝の化粧ノリが全然違っています。夕方になっても、ほとんど化粧崩れする事がないです。

 

メリフバームクレンズを使い始めてから、生理前ニキビがほとんどできなくなっている人がいます。美白とかの効果はまだ良く分からないが、私の肌には合っているみたいです。

 

メリフバームクレンズを使うようになってから、肌がもっちりと柔らかくなった気がしている人がいます。老化だから仕方ないとあきらめていたが、まだまだ大丈夫そうです。

 

 

メリフバームクレンズの悪い口コミは?

 

メリフバームクレンズの悪い口コミには、ネットでの評判が良くて期待して使っている人がいます。だが、一度使っただけでは特に変化は何も感じていないです。メリフバームクレンズに、即効性はないです。

 

メリフバームクレンズは洗い残しが気になる人は、二度洗いして使っています。洗い過ぎなのか、少しの肌の乾燥が気になります。洗い過ぎを気を付ければ、肌が乾燥するのを防げると思われます。

 

そして、洗い過ぎると肌を傷めやすくなるためなるべく1度だけにします。メリフバームクレンズを友人が絶賛していたため、購入している人がいます。1か月間使ってみたが、悩みのほうれい線は相変わらずです。

 

ほうれい線には、効果が得られにくいようです。メリフバームクレンズは、スパチュラを使うのが面倒な人がいます。製品の形状上仕方ない事かもしれないが、チューブの方が使いやすかったです。これは個人差があり、人によっては使いにくい場合もあるようです。

 

 

メリフバームクレンズは美容成分入り

 

毎日の顔の汚れは、しっかり落とす事が重要ですね。しかしそれができていないこともあります。出来ていないと、やっぱりくすいがひどくなったりしていいことがありません。

 

そこで、クレンジングが大切となってきます。そのクレンジングについて、気をつけているといってもそんなに美容液ほど気をつけていないことがありますね。

 

しかし汚れが付いたままであると、どんなに高い美容液をつけたとしても、肌トラブルを起こすことになるので汚れをしっかり取るようにしましょう。

 

そのクレンジングとして注目をされているのが、メリフバームクレンズです。メリフバームクレンズは、しっかり汚れを取ることができます。また通常のクレンジングと違うところとして、嬉しいことに美容液成分が含まれているんですね。

 

その結果、顔を洗顔するとしっとりとした、とても嬉しいその効果を実感することができます。洗顔をすると、肌がつっぱるということがよくあるのですが、そんなことがありません。

 

 

 

 

 

 

 

産後になかなか体重が戻らず、身体のダメージも回復していなかったので無理な運動もできず悩んでいました。
また、慣れない育児のせいもあるのか、産前には感じたことのなかった腰の痛みを感じるようになりました。

 

産後は骨盤が歪むので、痩せにくく腰や肩が痛くなりやすい、と雑誌で読み、月に一度整体へ骨盤矯正に通うようになりました。

 

また、少しずつ身体を良くしていきたい気持ちから、子どもが寝ている間にストレッチをする習慣をつけました。

 

運動はできませんでしたが、子どものことで動き回ってはいましたし、身体にガタがきているのを実感していたので、まずは骨盤矯正とストレッチ、と割り切り継続していきました。

 

継続すること3ヶ月、お腹周りがスッキリしてきて、腰の痛みもかなり和らいだことに気づきました。
整体の先生に聞くと、骨盤の歪みがだいぶん改善されたきた、毎日のストレッチも効果的だったのだと思う、と言っていただきました。

 

その頃には体力もだいぶ回復してきていたので、ストレッチと骨盤矯正を継続しつつ、時々筋トレなども追加していきました。

 

結果、育児休暇があける頃、出産から約1年たった頃には元の体重に戻り、お腹まわりも前よりも引き締まっていました。

 

 

2度の出産によりダイエットはさらに困難に…

 

私の場合特にダイエットに苦しんだのは2人目を産んだ後でした。

 

一般的に、ダイエットは1人目より2人目、2人目より3人目と、だんだん難しくなるとは言われていますが、それはどうやら本当のことだと思います。

 

お腹ぱんぱん!状態も2度目ですからね。脂肪もやっぱり落ちにくくなります。

 

それに初産のときよりも母親の年齢は上がってるわけですから、代謝も落ちているわけで。

 

以下は2人目を産んだ後のダイエットで、私が挫折した内容の羅列です…。

 

・食事制限
・スイミングスクールに週2回通う
・骨盤矯正ベルト

 

まず食事制限ですが、母乳で育てていたため通常の食欲とは比べものにならないほどお腹が空き、全然ダメでした。

 

今日こそ頑張ろうと思うのですが、授乳を終えた直後は強烈にお腹が空くので、食べることを我慢していた反動で暴食してしまいます。

 

スイミングスクールは本格的に泳ぐというものではなく、インストラクターにしたがって水の中をゆっくり歩くというダイエットに挑戦しました。

 

ダイエットというよりシェイプアップという部類に入るのかも知れませんが。
これはストレス解消にもなりましたし、何となく体が引き締まっていくのが体感できました。

 

でも、子供が生後半年を迎える頃から、ひんぱんに風邪をひくようになり物理的に通うのがきつくなりました。
要は母親から授かった免疫が切れた頃ですね。

 

最後の骨盤矯正ベルトですが、これは乳児を育てていると巻いているのが難しかったです。

 

オムツを替えたり抱っこしたりと、前かがみになったりしゃがんだりの姿勢になることが多すぎ、ベルトなんてしていられない!となり挫折しました。

 

結局、産後ダイエットはどれも失敗でした。

 

子供がある程度大きくなるまでは、ダイエットはなかなか難しいものだと思います。

 

>産後のダイエットと骨盤のケアについて

 

私は30代の後半で三人目を出産しました。出産するたびにダイエット、骨盤のケアに活躍したのが、骨盤ベルト+毎日の無理のない運動でした。

 

出産するたびに、骨盤の歪みが酷くなり、お腹まわりが治らないし腰痛が酷くなってきました。上に子供達もいたので、なかなか自分だけの時間を作り、ちょっとした運動が出来ませんでした。

 

今までの経験から母乳中は赤ちゃんに母乳をあげてれば、いずれは体形も戻ると思ってました。

 

朝から寝る前まで付けると骨盤が引き締まり、腰痛が少し楽になってきましたが、出産後の「赤ちゃんに母乳をあげないといけないのだから、ご飯を多めに食べても大丈!」とご飯、間食を食べ、食欲も増えたせいかなかなか一回り大きくなったお腹まわり、体重がもとに戻りませんでした。

 

一人目の時は簡単に戻ったのにと遠い記憶をたどった時にハッとしました。そういえは、一人目の時は病院での指導のもと出産後の運動をしていた事を思い出しました。

 

出産後の運動は頑張り過ぎると赤ちゃんを産んだばかりの体には負担がかかります。一か月検診を過ぎれば体力も回復してくるので、それにあわせてヨガの運動も徐々に増やしていきました。

 

おかげさまで、骨盤の歪み+一日の無理のない運動で徐々にお腹まわりと骨盤の歪みが改善しました。

 

 

産後ダイエットはどのようにするべきか

 

産後ダイエットというのは色々なやり方があるというのも事実なのですがまずはとにかくウォーミングアップのようなことからやっておくことです。産後すぐにカロリーをものすごく消費してるような激しい運動をするというのは全くオススメできないです。

 

産後1ヶ月の健診などもしっかりと済んで問題がないということが判明した場合にのみ、産後ダイエットを始めるようにした方が良いでしょう。ちょっとした体操から始めるとかストレッチから始めるというのがベストです。

 

骨盤がずれてしまっているということが殆どです。最終的にそれは体が自動的にあるべきところに戻すということが多いのですが完全にそれができないというような人もいたりするので、骨盤体操などをするということが地味にお勧めできることになります。

 

きちんとしたところに通うというのも良いですが、そうではないにしても自分でやり方を調べてやってみるということにも利点があります。基本的に産後なのですから、無理をしない、ということです。

 

だからこそ、ちょっとしたストレッチのようなものからやるということがお勧めできるわけです。ストレッチなんて、と思うかもしれませんがしっかりとやれば汗がだくだくとなるくらいには運動量があります。

 

 

産後ダイエットを行う時に注意する事

 

産後ダイエットで、特に気を付ける事は食事です。食べ過ぎるのは良くないが、あまり食べ過ぎないのはもっと良くないです。食べないと体重が落ちるように見えるが、実は体が脂肪を蓄えやすい体質に変貌させてしまいます。

 

食事制限は、適度を心掛けるようにするのが大切です。基本的には、授乳中は普段よりプラス350キロカロリーが必要であるとされています。このため、少しカロリーが多めの方が母子共に健康でいられます。

 

産後はストレスにも注意をする事で、ストレスと睡眠は深い関係にあります。10時から2時の間は、きちんと寝る事を心掛けます。合計であっても、1日7時間以上は取るようにします。隙間時間に仮眠を取るだけでも、ストレスを緩和出来ます。

 

産後ダイエットの目標を無理な設定をすると、それだけでも大きなストレスになる可能性もあります。高い目標にこだわらないで、体型を妊娠前に戻す事を前提にしてダイエットに取り組みます。

 

産後直ぐには、医師から適度な運動を控えるように促されます。だからと、さぼりぐぜが付いて運動を行わないままになるのは良くないです。出産後に太ってしまう要因はここにあり、運動をしなくてもエクササイズやダイエット効果のある食生活の改善等が望ましいです。

 

 

 

 

 

 

page top